フリーエンジニアの仕事単価について

フリーエンジニアとしてできるだけ稼いで行きたいのであれば、単価の高い仕事を引き受けることが重要である。
エンジニアの仕事にはさまざまなものがあって、基本的にはどれも人手不足であるために、納得出来ない値段の仕事は引き受けないに越したことはないのだ。
他に仕事はたくさんあるので、わざわざ苦しい道を選ぶ必要がないのである。
とくに、ある程度のスキルを持っているのなら、自分のスキルに見合った値段の仕事を選ぶことが大切になるのだ。

人によっては単価もまちまちではあるが、ある程度の相場というものも存在しているので参考にするといい。
テスターなら30万円前後が相場になり、プログラマーなら50万円程度、システムエンジニアなら60万円前後というのが一般的だ。
ただし、同じシステムエンジニアと言っても仕事内容でレベルはずいぶん変わってくるので、これも参考程度に考えておくのがいいだろう。
末端の誰にでも出来る仕事は、価格が低くなる傾向があるのはどこの世界も同じである。
よりよい単価で働きたいのなら、他人にはできないことができるようにならなければならないのだ。

システムのすべてを把握して、上流工程で働けるのであれば、100万円以上の価格を提示してもらうことも十分に可能な世界である。
意外と儲かるので、学生の間でもまだまだエンジニアになりたいという人の数は多いのである。
何よりも、今後も右肩上がりが続いていく将来性のある業界なので、狙う価値は高いのだ。